井野小区まちづくり協議会

避難所生活リアル体験について   2019-02

 

 まち協主催の避難所の運営訓練も3回目となりました。最初の年のHUG(避難所運営ゲーム)を皮切りに2年目はブルーシートを敷いた実際に近い体験型。

 そして今年は福祉編と銘打って災害時弱者の視点を取り入れて実施しました。井野小の児童の多くの参加もあり200名を超す参加者でまた多くの前向きの

 感想が寄せられており着々と根付いてきたことを実感します。これからもよろしくお願いします。備えあれば憂いなしです。

 

                                                           区長(兼務)まち協会長:横山幹雄

 

「避難所生活リアル体験会福祉編」開催   2019-02

避難所生活リアル体験アンケート   2019-02

避難所生活リアル体験について   2018-02

 

 井野小区まちづくり協議会で2月18日に避難所運営の訓練を実施100名近くの方が集まってくれました。我が井野町一区からも14名の参加がありました。

 ブルーシートを敷きリアル感を演出しそこでHUGをやって頂きました。炊き出し訓練としてアルファ米、ハイゼックス米を作り(作り方も実演)、前者は

 お持ち帰り頂きました。避難所運営は市、学校、自治会で共同してやるので特に自治会の理解と協力なくしてできないことを体感していただけたと思いま

 す。皆がエゴを出していたのでは混乱します。日頃から顔なじみになることが重要です。そのためにもこの種のイベントには積極的内参加して頂きたいも

 のです。

 

                                                           区長(兼務)まち協会長:横山幹雄